Img_c5239016ae5779b8d4a6f13f10b790969d0342c1
Img_d7b24debcd2511e6017ba8324591ae5f00eec5e5
【Zwei Augen / Fumiaki Ueda × KAZUTO】写真展

上田章晶氏の写真展
 『黒と白と、そのどちらでもないもの』
只今、cord店内にて開催中です


今年に入ってから奈良市内の「カナカナ」や「ファンチャーナ」で作品展を開催され
今回cordでは上田氏にとっても初めてのモノクロ作品による写真展です

cordにとっても初めてのモノクロ写真による写真展
cord店内の壁は漆喰(しっくい)塗りの全面白壁になっています
その壁を黒の額縁に枠取られたモノクロ作品達が彩るのです
まるで壁に描かれた絵画を枠取ったようにも見えるほど
その存在は圧倒的です
うまい具合にパリッと黒が効いたモノクロ写真って
カラーよりも伝わってくる印象が強かったりしませんか?
ずっと前からそこに有ったかのようなその作品達が
席に座られたみなさんの眼にはどのように映るのでしょうか?

早くも展示期間が残り2週間を切りました
12月26日(月)から1月29日(日)

期間中、上田氏は時折cord店内で珈琲を飲まれていることもあります
もしかしたら横に座っている男性の鞄にはカメラが収まっているかもよ
気付かれた際は声をかけてみるのもよいかもよ

上田章晶氏のblog【Augen von F】 (Click!) 
 【Zwei Augen / Fumiaki Ueda × KAZUTO】写真展


■佐藤和斗写真展 『Enjoy Weekly Photos ~自然からの優しい贈り物~』 

■上田章晶写真展 『黒と白と、そのどちらでもないもの』

両氏の写真展は大好評のうちに終了となりました
開催期間中はたくさんの方々にご来店いただきありがとうございました

上田氏の作品達は不思議なくらいcordの白壁に溶け込み
壁に作品を置いてあるのか、壁の作品を枠で囲ったのか
と見間違えるほどの具合良さが印象的でした

1つ1つの作品からは今回のテーマである
『黒と白と、そのどちらでもないもの』
とする上田氏の意思が奥深く感じられて、
物事に対する彼らしい考え方や姿勢がそこに表現されているようで
期間中作品達を見る度に「さすが」と思わせられてしまう毎日でした

コトの凄さに気付き、驚いたときって人は笑っちゃうこともあるんですよね
あぁ!なるほどね、へぇ〜(笑)
という具合でしょうか

次回の作品展では更に多くのみなさんに笑顔になっていただけたら
と個人的には企んでおります
「繊細な感性を持つ熱い人」が私の彼に対する印象ですが
作品をご覧いただいたみなさんは
彼に(作品に)どんな印象をお持ちになられたでしょうか?


Zwei Augenのお2人に
cordでの作品展を
あらためて感謝いたします